朝フルーツダイエットでは、なぜ朝にフルーツを食べることが体に良いと言われているのでしょう? まず、人間の体にはサイクルがあり、朝は身体が消化に向いていないというのが一つあります。 フルーツはフルーツ自体に消化酵素が含まれていることと、大変消化が早い食品であることから、身体に負担をかけることがなく、身体のリズムを保ちやすいと言われているのです。 また、朝は一日の始まりですから、十分な栄養をとる必要があると言われていますが、フルーツには糖分が多く含まれているため、すぐに脳の働きを助けることができます。 フルーツはたくさんの食物繊維を含んでいるため、便秘の解消にも役立ちますし、脂肪以外の六大栄養素を含んでいるので、栄養バランスもいいです。 それに、フルーツに含まれる水分と食物繊維と糖分によって満腹感が得られやすく、ダイエットしているというストレスを感じにくいという点でも評価されています。 こういったことから、朝フルーツを食べるのが体に良いとされており、さらにダイエット効果まであるということで、朝フルーツダイエットとして人気が出たわけです。